ホーム

Q & A

お問い合わせの多い項目についてお答えします


Q.何故茨城が本社で東京が支店なんですか?

A.弊社は1982年に茨城県水戸市に創業しました。東京進出から30年以上経ちますが、多くのお客様と創業当初からお付き合いさせていただいているので、 本部機能は現在も水戸に集約しています。ビジネスボリュームとしては東京が中心となっています。



Q.社内開発ですか?お客様先常駐ですか?

A.お取引先様は金融の大規模システムなどの開発をしているため、高度なセキュリティーが必要です。その為、基本はお客様先での常駐作業となります。 「常駐」というと孤立しがちなイメージを持ちやすいですが、弊社では社員イベントを活発に行って社員同士の交流をはかっています。
また、本部機能として定期的に社員をフォローする専属メンバーが加わりました。一体感を大切にした職場を構築中です。



Q.開発言語を教えてください。

A.各プロジェクト・個人スキルで異なりますが、主として下記言語です。
COBOL、C言語、VisualBasic、PL/SQL、EASY Java、VB.net、ETL(Datastage、PowerCenter) JavaScript、PHP、VBA



Q.言語としてのCOBOLの将来性は大丈夫?

A.一般的に開発言語としてCOBOLは一世代前の古い言語との見解が多いと思われますが、
現在でも汎用機中心の大規模システムでは大手企業(特に金融系)では開発中のシステム含めて利用されています。
現実的にはこれからも10数年先までは利用が続くと思われます。
また、次世代システムがオープン系に移行となる場合でもCOBOL資産を理解できるかどうか?がエンジニアにとっても必要とされるスキルとなるケースも出てきます。
しかし、現実はCOBOLのスキルを有するエンジニアの高齢化や、エンジニア数そのものの減少により需要と供給のバランスが  崩れており、特化したスキルとして重用されるケースが増えています。



Q.採用にあたり、経験者に求めるスキル・経験はなんですか?

A.基本的にITの経験がある方は、条件等優遇の上、検討させていただきます。



Q.・学校で学んだレベルですが、採用の可能性はありますか?
  ・以前IT業界にいましたが、現在は別業界です。ブランクあっても採用対象になりますか?

A.問題ありません
経験の少ない方はチームを組んでいるプロジェクトに参画になります。経験豊富なコアメンバーがしっかりサポートします。 実際に別業界から入社した社員は、先輩社員の指導のもと、入社5年目でお客様先でのレビューをリードするなど、頼られる存在になっています。



Q.コミュニケーション不足と言われます。いつか上流SEになりたいのですが…

A.「どうにかしたい」「がんばりたい」という気持ちを持っているならば、今はコミュニケーション力がなくても、大丈夫です。当社にはコミュニケーション力を高めていただくためのメソッドがあります。 入社後、本部メンバーと二人三脚でスキルを高めていきましょう。