ホーム会社情報>ご挨拶

ご挨拶


『営業って、とにかく売ってくればいいんですよね?』私が社会人としてスタートを切って、間もない頃に先輩社員
に向かって発した言葉です。今にして思えば、とても生意気な扱いにくい社員だったと思います。

そんな私が、現場に配属されて間もなくは、全く売れずにまさに“地べたを這いつくばる”様な思いで日々を過ごして
いました。『こんなに頑張っているのに、何故売れないんだろう?』『良い提案なのになんでお客様は耳を貸しても
くれないんだろう?』・・・こんな思いで、自分中心で全てを他人のせいにしていた様な気がします。

そんな私に転機が訪れたのは、あるお客様との出会いでした。
自分の事ばかりを気にしていた私に厳しくも優しく“売って終わりではなく、売ってからが本当の仕事”と教えていた
だき、コンピュータシステムとは稼動して、それがお客様の役に立ってはじめて意味があることを教えていただいた
のです。

『急がば回れ!』ではありませんが、本当に相手(お客様)のことを考えれば、必ず成果はあとから付いてくること
を、このお客様に実際のビジネスを通して教えていただきました。
その後は、基幹システムを扱う営業として、“どうすればお客様の役に立つシステムとなるのか?” “そのシステムが
お客様の経営にどう役立つのか?” “本当に喜んでいただけるシステムにするには、構築に関わる全ての人が同じ思
いで取り組む必要があること”など、実践できている人には当たり前と言われる様なことかもしれませんが、常に意識
をする様になりました。

そのおかげかもしれませんが、一時は成果が出ない故に真剣に退職も考えた私が、まがりなりにもトップクラスの実
績を永年にわたり続けることが出来ました。

そして、社会人として二度目の転機が訪れます・・・
約15年の営業現場より、営業本部に異動となり、慣れないマーケティングや部門戦略の立案・実行に携わる様になり
ました。
悪戦苦闘の日々でしたが、そんななかで部門方針として業種を特化して取り組むプロジェクトを立ち上げることとな
り、その発足メンバーとなりました。

具体的には旅行業の基幹システムに特化したプロジェクトの責任者となったのですが、発足時にはエンジニア数名、
既存顧客も数えるほどで、市場シェアなどと言うのも憚られる状況でした。
まさに白紙に近い状況から、熱心なエンジニアにも触発され、昼夜を惜しんで全国を飛び回る日々を重ねた結果、
数年が経過した頃には著名中堅企業をはじめとした、多くのお客様に導入をいただけ、業界内でも一定以上のシェア
を獲得することができました。

それも、提案から立上げ、具体的成果を見守るまで、全てのプロセスに“お客様”と“思いのあるエンジニア”と一緒に
立ち会うことができたからだと思っています。
システムは、どんなに優れたコンセプトや、優れたパッケージがあろうとも、関わる人たちの思いで、良くも悪くも
なってしまうものだと思います。

だからこそ、自分自身が正面からそういう仕事に向かい合ってみたい!大きな組織では実現できない、全ての責任を
持ってお客様と向かい合いたい!そんな思いが日に日に強くなり、縁あってその様な環境で仕事ができる弊社に合流
いたしました。

弊社の創業は30有余年前に遡りますが、その殆んどの期間お付き合いをさせていただいているお客様をはじめ、永年
のお取り引きをいただいているお客様が多くいらっしゃいます。
創業時からの理念として、お客様のニーズを的確に把握し素早い対応で解決策を提示することを目指して参りました。
しかし、時代とともにお客様のニーズも変わり、より良きパートナーとして求められる資質も変わって参ります。

技術的進歩も早い今の時代にマッチした、お客様にとって“無くてはならないパートナー”となるためにも、技術など
の表面的な部分だけではなく、そのシステムがどうお客様のお役に立てるのか?
そして、どう成果に繋がるのか?に思いを馳せるエンジニア集団でありたいと思っています。

しかしながら、まだ力不足で至らぬところも多々あろうかと思います。
それでも、お客様に寄り添い、本当の意味でお役に立てる会社を目指して、
これからも努力を続けて参りたいと思いますので、どうぞ変わらぬご支援のほどお願いいたします。

                                     代表取締役 渡辺 直樹



代表略歴


1963年 東京生まれ
1986年 國學院大學経済学部 経営学科を卒業。在学中は体育連合会モーターボート
水上スキー部に所属し、全日本学生水上スキー連盟学生幹事長を務めるなど、
学生スポーツに打ち込む。
1986年 椛蜥ヒ商会入社。
エリア営業・システム営業などを約10年経験後、システム部門の
営業マネージャーとして、中小企業向けの基幹システム構築に関わる。
2001年 システム部門営業本部に異動。
年商規模約700億の部門にて、販売促進・部門戦略立案・実行などに関わる。
2003年 営業本部内の特定業種向け特化プロジェクト発足に際し、旅行業プロジェクトの責任者として立上げに関わる。約10年にわたりプロジェクト責任者兼営業責任者として従事。業界内著名中堅企業はじめ、数多くの新規受注ならびに立上げまでのプロセスに主体的に関わる。
2012年 約100名規模の配下メンバーを統括する、現場営業責任者へ立て直しの為に転属。
第一線での現場経験を積む。
2015年 椛蜥ヒ商会退職。
従前より個人的に関わりのあった、潟~ッションコンピュータサービスに東京事業部の責任者として入社。
その後、営業の統括責任者として従事しつつ、各種社内改革に取り組む。
2017年 10月1日付にて代表取締役に就任。